ミニセグウェイに体重制限はある?太った人でも乗れる?

投稿日:2016年11月7日 更新日:

ミニセグウェイに体重制限はあるのでしょうか?太っている方や痩せている方など体重は人それぞれ。どんな体重の方でもミニセグウェイを運転できるのかや、ミニセグウェイの性能を正しく発揮出来る適正体重も紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

体重制限あり?ミニセグウェイの積載重量は

ミニセグウェイに運転することができる体重は、20キロから100キロとなってます。一般的な日本人の平均体重は60キロ代ですので、ほとんどの人が乗ることができます。多少の肥満体型であっても、100キロ以下の方なら走行可能です。

体重100キロを超える方がミニセグウェイに乗ると、本来のスピードが出なかったり、部品の損傷などの可能性があります。また体重20キロ以下の方は乗ることができません。体重が足りず、センサーが正しく作動しない場合があります。スピードが出過ぎたり、暴走する危険があるのでおすすめできません。

ミニセグウェイの適正体重は?

適正体重は75キロ以下になります。スピードや登坂力などが書かれたスペック表では、体重75キロの方が運転した場合の数値が書かれています。体重75キロまでならミニセグウエイ本来の性能が発揮できるでしょう。

ミニセグウェイの中でもおすすめはキントーンです。キントーンスタンダードモデルなら、体重20キロ〜100キロまで対応しています。75キロの方が運転した場合、登坂力は最大で25度、トップスピードは10キロとなっています。初心者から上級者まで楽しめるモデルですので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

おすすめのミニセグウェイ

1
キントーンスタンダード

スタイリッシュなデザインに生まれ変わった2016年の新型モデル。センサーが2つから4つに増えたことで、より安定した走行が可能になりました。 登坂角度は最大25度、USBからスマホへの充電機能も備え、さ ...

2
キントーンブラックカーボン

人気のスタンダードモデルをブラックカーボンを使いカスタムしたモデル。精悍なカーボンがミニセグウェイをよりカッコよく引き立てます。 基本的なスペックはスタンダードモデルと同じですが、人と違うミニセグウェ ...

3
ライディングホイール

横乗り系スケートボード型のミニセグウェイ。一輪型の電動スケボーとなるライディングホイールは、最高速度16キロのハイスピードモデルです。 さらに大容量バッテリーで最大16キロもの距離を走ることが可能です ...

-スペック

Copyright© ミニセグウェイ.コム , 2022 AllRights Reserved.