たっぷり遊べる!ミニセグウェイの走行時間は?

投稿日:

ミニセグウェイの走行時間はどれくらいでしょうか?フル充電してから何時間遊べるのか気になるところです。ミニセグウェイの走行時間を、最大走行距離と速度から計算しましたのでぜひ参考にしてください。

サッカーの試合より長い!ミニセグウェイの走行時間

公式サイトのスペック表でも走行時間は不思議と書いていません。そこでミニセグウェイのスタンダードモデルを例にとり計算してみましょう。最大速度は約10キロ、走行可能距離は最大20キロです。この数字を元に走行可能時間を計算してみます。

最大走行距離20キロ ÷ 最大時速10キロ = 走行可能時間は2時間

以上の計算から、ミニセグウェイの走行可能時間は2時間となりました。サッカーの試合が前半後半を合わせて90分です。それよりも長い時間をミニセグウェイで走行することができます。遊ぶには十分な時間と言えるでしょう。

また、この2時間という数値は体重75キロの方が、良い路面状態で走行した場合で計算しています。急発進や減速によるブレーキを繰り返した場合、多少の誤差が生じることがありますのでご了承ください。

たっぷり2時間遊べる!ミニセグウェイ「キントーン」

今回の走行時間の計算では、ミニセグウェイの人気機種キントーンのスペックを元に計算いたしました。走行時間2時間なら十分に遊ぶことができます。一度の充電で長い時間を運転することができるミニセグウェイなら、キントーンがおすすめです。

おすすめのミニセグウェイ

1
キントーンスタンダード

スタイリッシュなデザインに生まれ変わった2016年の新型モデル。センサーが2つから4つに増えたことで、より安定した走行が可能になりました。 登坂角度は最大25度、USBからスマホへの充電機能も備え、さ ...

2
キントーンブラックカーボン

人気のスタンダードモデルをブラックカーボンを使いカスタムしたモデル。精悍なカーボンがミニセグウェイをよりカッコよく引き立てます。 基本的なスペックはスタンダードモデルと同じですが、人と違うミニセグウェ ...

3
ライディングホイール

横乗り系スケートボード型のミニセグウェイ。一輪型の電動スケボーとなるライディングホイールは、最高速度16キロのハイスピードモデルです。 さらに大容量バッテリーで最大16キロもの距離を走ることが可能です ...

-スペック

Copyright© ミニセグウェイ.コム , 2022 AllRights Reserved.